静岡県職員組合
〒420-8601
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
県庁本館1F
TEL.054-221-2186
FAX.054-221-3574
099493
 

2022年度県職ニューストピックス

 
フォーム
 
2022年7月号 第1475号
2022-07-10
第75回定期大会 2021年度運動方針を決定
 県職は6月17日、静岡労政会館において第76回定期大会を開催した。大会は組合の最高決議機関であり、各分会から代議員が集まり、生活や職場の改善など討論を行う場。全ての議案が可決され、この1年間の運動方針を確立した。
 また、大会で決定した県人事委員会宛て要求書を20日に提出。コロナ禍で奮闘する職員の生活賃金改善につながる人事委員会勧告を求めた。

▲決定した方針のもと、1年間を闘い抜くことを確認した。=6月17日、静岡労政会館
 
●人事委員会宛て要求書提出
 春闘での賃上げ結果を受け、職員の奮闘に応える月例給・一時金の改善勧告に期待が高まる。
 さらには、人員増、定年引上げを踏まえた昇給制度の改善を始めとした高齢層課題の改善などが重要な継続課題となっている。
 また、増加し続ける時間外勤務解消のため、具体的縮減策・未申請対策が急務である。
 県職は、人事委員会に対し労働基本権制約の代償措置として、独立性・主体性を発揮し、コロナ禍にあって職務に精励する職員の努力に応え、賃金労働条件を改善する勧告を行うよう求めた。

▲要求書を給与課長(右)へ提出した。 =6月20日、県庁東館人事委員会
 
みんなで未来のSWITCHをON! 深まる同期の絆
 県職青年部・女性部は6月4日・5日、3年ぶりとなる新入組合員歓迎集会「未来スイッチ2022」を掛川市内で開催した。この2年間は新型コロナの影響で開催できなかったため、今年は2、3年目組合員も対象とし、2日間で先輩も含めて96人が参加した。交流企画を通じて、職場や研修グループの枠を越えた仲間の輪が広がった。

▲今年は採用から1~3年目の組合員がつま恋に集結。「未来スイッチ2022」=6月4・5日、つま恋リゾート彩の郷
 
高校生平和大使カンパ~平和を訴える高校生を支援しよう~

▲5月26日、県職書記局を訪れた新大使。左から佐藤希さん、土屋礼生さん、山中このみさん
 「ビリョクだけどムリョクじゃない」を合言葉に、国内外で核兵器の廃絶と平和の実現を訴える活動を続ける「高校生平和大使」。第25代高校生平和大使に選出されたのは、韮山高1年の佐藤希(さとうのぞむ)さん。また、長崎派遣代表には、富士東高2年の土屋礼生(つちやれお)さん、藤枝東高1年の山中このみ(やまなかこのみ)さんが選ばれた。高校生平和大使の活動を応援するため、今年も県職では、署名・カンパを呼び掛ける予定。
 文教部職場訪問特別版「駿河丸」

 四代目駿河丸が26年の勤めを終え、五代目駿河丸が2022年2月9日に竣工しました。
 駿河丸は、県が恒常的に運航している3船舶の一つで、他に取締船天竜、取締船あまぎがあります。駿河丸は主に駿河湾の海流の流れや水温の変化、魚群の大きさや対象魚の大きさ、重さを調査し静岡県の水産業の根底を支えています。
qrcode.png
http://www.szkr.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<静岡県職員組合>> 〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号 県庁本館1F TEL:054-221-2186 FAX:054-221-3574