静岡県職員組合
〒420-8601
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
県庁本館1F
TEL.054-221-2186
FAX.054-221-3574
014985
 

青山まさゆき『時代を斬る』

 

青山まさゆきの紹介

青山まさゆきの紹介
 
●静岡県職員組合との関わり 
 静岡県職員組合の皆様、こんにちは。皆様の顧問弁護士をさせて頂いている弁護士の青山雅幸です。私は、1986年4月に静岡県職員となり、藤枝財務事務所に配属され、貴組合に加入いたしました。当時の組合活動としては、動員に参加したこと、青年部のレクリエーション活動についての企画策定の会議に出席したことなどございましたが、その外にも支部役員の方々の熱心な活動ぶりが今でも強く記憶に残っております。司法試験へのチャレンジのため、1989年3月で退職いたしましたが、当時の仲間の方々とは今でも交流を暖めさせていただいております。1994年から弁護士登録し、静岡市内で弁護士を開業してきましたが、本年から、政治活動に携わって来ました。以下、政治活動に関連した文章を寄稿させていただきます。
 
●国民サイド結成の経緯
 さて、私は、現在政策集団「国民サイド」を結成し、その代表代行として国政に向けての政治活動を行っていますが(※2017年7月に代表に就任)、まずはその経緯についてご説明いたします。2015年、私は民進党の全国公募に応募して合格しましたが、マスコミ報道であったとおり公認から除外されました。
 このことで私たちは現在の主要な政治勢力が既得権益と不可分なほど結びつき、内部からの努力では変えていくのが到底不可能なことを痛切に思い知らされました。そして、今の政治を根底から改革し、日本に真の民主主義を確立するためには、市民一人一人が政治に関わり、政治を支えることが必要だと考えるに至ったのです。こうして誕生したのが国民サイドです。そのモットーは、「国民の、国民による、国民のための政治」です。既得権益しか向いていない今の政治は、既得権益が政治を支えているからこそ成り立っています。国民が政治に無関心となってしまったからこそ、既得権益が支配する現在の政治状況が続いているのです。これを変えるのは国民の力です国民が政治に関する関心を取り戻し、政治に関わっていけば、今の歪な政治状況は自ずと変わらざるを得ないでしょう。 
 

青山まさゆきのホームページ

青山まさゆきのホームページ
 
qrcode.png
http://www.szkr.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<静岡県職員組合>> 〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号 県庁本館1F TEL:054-221-2186 FAX:054-221-3574