静岡県職員組合
〒420-8601
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
県庁本館1F
TEL.054-221-2186
FAX.054-221-3574
027137
 

2019年度 県職ニューストピックス

 

県職ニューストピックス

県職ニューストピックス
フォーム
 
2019年7月号 第1439号
2019-07-10
第73回定期大会で2019年度運動方針を決定
●人員確保と時間外未申請対策が重要な課題
 県職は6月26日、もくせい会館において第73回定期大会を開催した。本大会は組合の最高決議機関で、各分会から代議員が集まり、生活や職場の改善などの討論を行った。最後に全ての議案が可決され、この1年間を闘う運動方針が決定した。また、大会で決定した県人事委員会あて要求書を翌27日に提出し、生活賃金の改善につながる人事委員会勧告を求めた。 

▲参加者による団結ガンバロウで大会を締めくくった=6月26日、もくせい会館
 
●2019年度運動方針(第一号議案)
 2018年度の活動総括とともに、県職活動の基本となる賃金改善の取組など5つの重点課題を前進させる。

●2019年度財政執行方針等(第二号議案)
 組合は組合員の貴重な組合費で運営されている。常に要求前進と組織強化に結びつくよう、効率的執行に努める。

●当面の活動方針(第三号議案)
●人事委員会あて要求書(第三号議案)

※要求項目
①勧告について
②賃金制度について
③諸手当について(通勤手当、住居手当など)
④定年延長等について
⑤労働時間短縮など労働条件改善について
⑥労働安全衛生等について
⑦仕事と生活の両立支援について
⑧公平・公正な人事制度の確立について
⑨臨時・非常勤職員の賃金労働条件の改善について

●その他議案
 組合規約の一部改正(第四号議案)、選挙管理委員(第五号議案)、特別執行委員の選任(第六号議案)、顧問の選任(第七号議案)について

▲代議員証を掲げ、議案を承認する
 
●人事委あて要求書提出
 春闘での賃上げ結果を受け、今年度も賃金・労働条件のプラス基調を継続発展させる取組が必要。
 若年層の民間並み給与水準、最高号給到達者が増加している高齢層の処遇改善などが重要な継続課題となっている。
 また、時間外勤務上限規制に対する具体的縮減策・未申請対策が急務である。
 県職は、人事委員会に対し労働基本権剥奪の代償措置として、独立性・主体性を発揮して、真摯に業務に精励する職員の努力に応え、賃金労働条件を改善する勧告を行うよう求めた。

▲人事委員会あて要求書を給与課長(左)へ提出

戦争体験者の声を次世代へ繋げていくために
高校生平和大使決定!カンパに協力をお願いします


 第22代高校生平和大使静岡派遣代表が静岡サレジオ高校1年生の鍋田唯菜さん(15・静岡市)、2019年長崎派遣代表が島田高校の池田さん、静岡雙葉高校の星野さんに決定しました。戦後74年、被爆者の高齢化が進む中、誰かが被爆体験を後世に継承していかなければなりません。そこで全国の高校生大使が22年前からジュネーブの国連欧州本部で、核兵器廃絶の思いを英語でスピーチし、平和の大切さを呼び掛けてきました。組合でも平和への願いを支援、自治労県本部や県平和センターから要請がある渡航費用のカンパに取り組みます。
 また、焼津市、磐田市は、広島や長崎に公費で中学生平和使節団を送り続けています。しかし、今回選ばれた高校生平和大使には現在公的補助がありません。県平和センターでは公的支援を要望していますが、費用は長崎派遣や国内研修を含め80万円程度かかります。皆様の御協力をお願いします。(組織部)
取組期間 8月30日(金)まで

県職青年部主催 第46回サッカーフェスティバル最終結果
浜松土木悲願の初優勝!
 第46回県職サッカーフェスティバルは7月6日、エコパ多目的グラウンドにおいて決勝戦・三位決定戦を行った。
 午前中に強く降った雨の影響でピッチは水を含んだスポンジのよう。選手の自由を奪い、普段の技術をなかなか発揮できない中、2年連続で決勝戦で涙を飲んでいる浜松土木は3度目の正直。対する知事直轄組織・経営管理部は県庁クラブや県庁キッカーズのサッカー経験者を軸に初の決勝に臨んだ。延長戦までもつれた熱戦は、浜松土木が46年目にして初めて頂点に輝いた。
 三位決定戦は、ALL経済産業部が6対0でG・H・Cを下し、2大会連続の三位を手にした。
 決勝戦
浜松土木4-2知事直轄組織・経営管理部
得点者:【浜】伊藤(達)3、村木 【知・経】渡辺、原口

▲一度は2-0とリードし勝利をつかみかけたが、惜しくも準優勝となった「知事直轄組織・経営管理部」。悪いピッチでも確かな技術が光った。
 
 三位決定戦
ALL経済産業部6-0G・H・C(病院労組)
得点者:【経】塚口、渡井2、清水2、佐野

中部3支部合同企画
さくらんぼ狩り&ワイナリーバスツアー


 昨年度まで長らく支部のレクリエーションとして三保「地引網」を開催していましたが、網元の廃業のため休止となりました。代わりのレクリエーションとして、6月1日(土)「さくらんぼ狩り&ワイナリーバスツアー」を開催しました。
 当日は天気に恵まれ、さくらんぼの生育状況も良好。農園には数種類の品種のさくらんぼがあり、それぞれグループごとにさくらんぼを楽しんでいました。さくらんぼ狩りの後は甲州市の勝沼町へ移動し、昼食のバーベキューとワイナリーへ。眺めの良いテラス席でのバーベキューでした。食事の後は、それぞれワイナリーへ行きお気に入りのワインを試飲しながら探しました。
 帰りのドライブインで最後のお楽しみの野菜の詰め放題。きゅうり、茄子、じゃがいも、人参、たまねぎ、ピーマンを各1個以上は入れるというルール。あとは詰める人の腕次第。きゅうりを10本入れた強者もいました。(静岡支部書記局)
qrcode.png
http://www.szkr.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<静岡県職員組合>> 〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号 県庁本館1F TEL:054-221-2186 FAX:054-221-3574