静岡県職員組合
〒420-8601
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
県庁本館1F
TEL.054-221-2186
FAX.054-221-3574
027137
 

2019年度 県職ニューストピックス

 

県職ニューストピックス

県職ニューストピックス
フォーム
 
2019年9月号 定期第1441号
2019-09-21
時間外縮減は新たなステージへ
時間外勤務に関して人事課長と団体交渉

▲昨年度の時間外勤務状況と今年度の縮減対策について説明する縣人事課長=9月2日、県庁東館
 
●時間外上限規制 人員増も見据えた対策を
 県職は9月2日、時間外勤務縮減について人事課長と交渉を行った。当局報告によれば2018年度の部局別一人当たり年間時間外数は181.1時間(前年比+3.4%)で、一昨年の減少から一転、増加に転じた。また、年間360時間超職員についても904人(対前年比+38人)で、こちらも増加した。このほか、年間1000時間超の職員も2人(最大1094時間)。同720時間超も63人いることが明らかとなった。
 交渉では、①時間外勤務の実態認識と原因分析、②時間外上限規制をふまえた具体的縮減策と未申請対策、③人員増を視野に入れた方策の検討などを求めた。

36協定部局協議報告
時間外縮減に向けて総務課長と意見交換
 
 労働基準法第36条に基づき、本県では、健康福祉センター、土木事務所支所、試験研究機関等において、時間外勤務の上限を規定する協定、いわゆる「36(サブロク)協定」を労使間で締結している。県職は、昨年度の時間外勤務実績と問題・課題等を確認する場として、20日に健康福祉部、21日に交通基盤部、8月22日に経済産業部、9月3日に文化・観光部の各総務課長と協議を行った。
 各部局には、共通して、業務量に見合った人員配置、時間外勤務未申請対策の徹底を申し入れた。

支部活動「家族、友人と夏を満喫!」

●志太榛原支部主催「ムーミンバレーパーク」バスツアー

 8月3日(土)、志太榛原・県庁・静岡支部共催で、夏休み企画として「ムーミンバレーパークツアー」を行い、40人が参加しました。
 梅雨明け後の暑い一日となりましたが、湖畔の自然あふれるパーク内で、展示やショーを見たり、ムーミンの世界観に浸ったりして、家族や職場の仲間と一緒に、それぞれ楽しい時間を過ごしました。(志太榛原支部書記局)
 
●県庁支部主催「JAL航空教室・機体整備工場見学と羽田空港散策」バスツアー

 8月10日(土)、11日(日)、県庁支部・静岡支部、志太榛原支部、病院労組合同による家族企画「JAL航空教室・機体整備工場見学と羽田空港散策バスツアー」を開催し、2日間で20家族46人が参加しました。
 展示エリアでは、航空教室として30分ほど映像や画像を用いた航空機の説明、整備士・運航乗務員、客室乗務員などの仕事紹介エリアやアーカイブ展示の見学、パイロットやキャビンアテンダントの制服を着ての記念撮影など楽しみました。
 格納庫では、機体整備の説明や、整備中の機体を背にした写真撮影など滑走路に離着陸する航空機を近い距離で見学することができます。
 普段間近で見ることのできない航空機や整備現場などを見学できる貴重なバスツアーです。来年以降も同時期に開催を予定しているので、夏休みの思い出にいかがでしょうか。(県庁支部書記局)
 
未来予想図2019(1・2・3・4年次組合員交流会)

▲未来を語りあった参加者全員での記念撮影。人とのつながりは財産だ=8月31日、教育会館(静岡市葵区)
 
 青年部・女性部は8月31日、静岡市内において「未来予想図2019(1・2・3・4年次組合員交流会)」を開催。27人の青年部・女性部組合員が参加した。このイベントは実行委員会を中心に企画・運営され、学習会と交流会の2部構成で実施した。
 学習会の前半では、入庁6~8年目の先輩組合員3人がこれまでの異動や仕事の経験を伝えたり、高等学校で働く組合員が高校事務職場の紹介をしたり、参加者は県職員が様々な場で活躍することができることを学んだ。後半は、それを踏まえ、自身の10年目までのライフプランを作成し、グループ内で発表した。一緒に働いている仲間でも改まってお互いの考えや展望などを話す場はあまりない。参加者アンケートでも「先輩職員の経験談は大変興味深かった」「自分のキャリアプランを見直すきっかけになった」などの感想があった。一方、「いい企画なのに知らない人が多いと思う。もっと参加してもらえるような呼びかけをした方がいい。」という意見もあり、どのように多くの組合員に周知していくのかという課題も残った。
 青年部・女性部では、このように学びながら組合員同士の繋がりを深めていく行事を開催している。ぜひ、多くの組合員に参加して仲間の輪を拡げてもらいたい。

▲それぞれが自身のライフプランを作成。今後、自分がどうなりたいのかを考える。

▲先輩組合員の職場での経験談やこれまでの異動にまつわる話を聞く。
qrcode.png
http://www.szkr.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<静岡県職員組合>> 〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号 県庁本館1F TEL:054-221-2186 FAX:054-221-3574