静岡県職員組合
〒420-8601
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
県庁本館1F
TEL.054-221-2186
FAX.054-221-3574
009890
 

各階層

 

経験者部会

経験者部会
 
 4月1日現在、50歳以上の組合員で構成されます。退職手当の改悪阻止、再任用制度の充実などの取り組みを行っています。
 

現業評議会

現業評議会
 
 地方公務員法第57条に規定する「単純な労務に雇用される一般職に属する職員」で構成されます。地方独立行政法人化への対応や一般行政職との給与格差の改善の取り組みなどを行っています。
 

青年部

青年部
 
 4月1日現在、32歳以下の男性組合員で構成されます。若年層の給与水準や若手の超過勤務、職員住宅などの要望を取りまとめ、改善を求める取り組みを行っています。
 
2017年度青年部交渉報告
 

女性部

女性部
 
 すべての女性組合員で構成されます。女性の配置、昇任などに対する差別をなくす取り組み、育児・介護休業制度などの充実を求める取り組みなどを行っています。
 
 

各種委員会

各種委員会
 
 全財務職員協議会、選挙管理委員会、研究職場連絡会議、農業改良普及連絡会があり、それぞれの委員会で課題に取り組んでいます。
 
全財務事務所協議会
 財務事務所に勤務する組合員で組織する職能協議会で、現在、議長は、静岡財務事務所分会から本部執行委員に選出されている自動車税課の大隅靖さんです。主な活動としては、以下の通りです。
 1 今後、職場の実態や要求を出し合い、協議会独自の要求書を作成し、県当局と交渉します。
 2 自治労都道府県税務職員連絡協議会の各種取組に参加します。
 3 スポーツ大会など、分会間で交流する企画を開催し、職場の交流を深めます。
 4 第46回東海四県税務職員連絡協議会に開催県として取り組みます。
 
選挙管理委員会
 
研究職場連絡会議
 1 分会代表者会議の定期開催を目指します。
 2 自治労全国研究職連絡会の各種取組に参加します。
 3 農水系の試験研究体制維持に向け、現業評議会と連携を図り業務員確保に努めます。
農業普及改良連絡会
 1 全分会から役員を選出し、関係組合員の意見を反映した活動を進めます。
 2 普及関係職場の実態や要求を出し合う対話集会を重視し、連絡会独自の要求書を作成し、県当局と交渉します。
 3 これまでの活動を発展させ、連絡会としてもTPP問題や県農政についての学習会の開催と、政策・提言づくりを目指します。
 4 自治労農業改良普及評議会の各種会議に参加し、他県状況調査や他県職との連携した運動を進めます。
 
男女がともに担う運動推進委員会
 「男女がともに担う運動推進委員会」とは、組合内部の委員会で、03年7月に第1回委員会を開催しました。青年部・女性部員を主な構成メンバーにし、組合として男女共同参画にどう取り組んでいくかを話し合っていく委員会です。
男女共同参画については、県職としても今まで女性部を中心に取り組んでいますが、これは、女性だけの問題ではなく男女共通の課題です。03年度から組合の中で「男女がともに担う運動推進委員会」を2回開催し、育児や介護に対する意見交換や職場点検活動などを行っていますが、取り組みが不十分でした。いまだ職場の中では男女差別が存在し、少子高齢社会の中で男女共同参画に対する必要性が高まっていますので、「男女がともに担う運動推進委員会」を核とした男女共同参画社会に向けた取り組みを進めていきます。
 
qrcode.png
http://www.szkr.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<静岡県職員組合>> 〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号 県庁本館1F TEL:054-221-2186 FAX:054-221-3574