2021年度県職ニューストピックス

 
フォーム
 
2021年7月号 第1463号
2021-07-21
第75回定期大会 2021年度運動方針を決定
 県職は6月16日、もくせい会館において第75回定期大会を開催した。定期大会は組合の最高議決機関であり、各分会から代議員が集まり、生活や職場の改善など討論を行う場。全ての議案が可決され、この1年間の運動方針が決定した。
 また、大会で決定した県人事委員会宛て要求書を翌17日に提出。コロナ禍で奮闘する職員の生活賃金改善につながる人事委員会勧告を求めた。

▲収容人数の50%を目安に代議員は1階と2階に分かれて参加。2会場を中継しての開催形式は県職初。
=6月16日、もくせい会館
 
 
人事委員会宛て要求書提出
 春闘での賃上げ結果を受け、職員の奮闘に応える月例給・一時金の勧告が基本だ。
 さらには、通勤手当の自己負担解消、定年延長を踏まえた昇給制度の改善を始めとした高齢層課題の改善などが重要な継続課題となっている。また、時間外勤務上限規制を前提とした具体的縮減策・未申請対策が急務である。
 県職は、人事委員会に対し労働基本権剥奪の代償措置として、独立性・主体性を発揮し、コロナ禍にあって業務に奮闘する職員の努力に応え、賃金労働条件を改善する勧告を行うよう求めた。

▲要求書を給与課長(右)へ提出した。
=6月17日 県庁東館人事委員会
 
コロナ ワクチン接種の服務取扱い
●職免(有給)を適用(会計年度任用職員を含む。)
~保健所職員や患者搬送職員は、医療従事者等として公務扱い~
 
●副反応があった場合も職免可
 
●公務に起因した感染ならば 公務災害の対象に
qrcode.png
http://www.szkr.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<静岡県職員組合>> 〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号 県庁本館1F TEL:054-221-2186 FAX:054-221-3574