静岡県職員組合
〒420-8601
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
県庁本館1F
TEL.054-221-2186
FAX.054-221-3574
011821
 

2018年度県職ニューストピックス

 

県職ニューストピックス

県職ニューストピックス
フォーム
 
2018年6月10日 定期第1426号
2018-06-19
身近な要求解決に向け、全ての分会で職場要求を
 
 県職では、5月15日各支部担当役員を集めた職場要求対策会議を開催し、第39次の職場要求闘争方針について討議を行った。会議では、昨年度の取組状況を振り返り、今年度の取組の進め方を確認し合った。併せて、2018年度組織運営方針についても討議した。

▲第39次職場要求闘争を通じた組織強化を説明した職場要求対策会議
=5月15日、静岡市内
 
県職第72回定期大会
全ての分会から代議員を選出し、方針確立に向け大会を成功させよう!
 
★日時 6月22日(金)10時~17時
★場所 もくせい会館 富士ホール
 
 県職の最高決議決機関である第72回定期大会が6月22日に迫った。大会は、一年間の活動方針や賃金確定闘争期までの当面の闘争方針を決定する会議であるとともに、分会や職場実態を持ち寄る場。その成功には全分会からの代議員選出だけでなく、大会に向けた分会や職場段階での討論など、全組合員による参画が必要だ。
 大会における活発な議論を通じて、一年を闘い抜く方針を掲げ、私たち組合員の賃金労働条件の維持・改善と、働き続けられる職場づくりを目指そう。
 
≪県職第72回定期大会議案≫
第1号議案 2018年度運動方針(案)

 2017年度の活動を総括するとともに、現在の内外情勢を踏まえつつ、県職活動の基本となる5つの重点課題を前進させる。
 1 賃金・生活改善の取組
 2 労働条件維持改善の取組
 3 地方分権・県民本位の行政実現の取組
 4 平和・安心・安全な社会に向けた取組
 5 各種取組推進の基礎となる組織活動
第2号議案 2018年度財政執行方針(案)と各会計予算(案)
第3号議案 当面の活動方針(案)、対人事委員会要求書(案)
第4号議案 選挙管理委員の選任(案)
第5号議案 顧問の選任(案)
第6号議案 組合費取扱規程の一部改正(案)
 
2018年度第1回職員安全衛生委員会報告
 
 本県では、労働安全衛生法に定めるほか、静岡県職員安全衛生管理規程により、総括安全衛生管理者(杉山経営管理部長)を中心として、県独自の体制を整備し、職員の安全衛生管理の充実に努めている。その中で、全庁的な安全衛生に関する事項を調査・審議するために設置しているのが「職員安全衛生委員会」。この委員会は、担当課及び組合推薦委員が各5人、そして産業医1人の合計11人で構成されている。
 5月29日、第1回職員安全衛生委員会が開催され、昨年度の定期健康診断事業結果などについて報告があった。(法規対策部)
 
◆静岡県職員労働安全衛生月間 全県統一スローガン
「ねぎらいと思いやり みんなで作ろう 安全で快適な職場」
◆職場巡視実施職場
ふじのくに地球環境史ミュージアム
西部健福センター掛川支所及び袋井土木掛川支所
(どちらかは夏の暑い時期を予定) 
 
県職新入組合員歓迎集会 「未来SWITCH2018」

▲今年も大勢の新採が熱海金城館に集結。「未来スイッチ2018」=5月19日、熱海市金城館
 
●同期の絆は裏切らない! みんなで未来のSWITCHをON!
 県職青年部・女性部は5月19日~20日、新入組合員歓迎集会「未来スイッチ2018」を熱海市の金城館において開催した。各職場から新入組合員や先輩など総勢116人が参加した。今年は実行委員として学校事務職場やがんセンター、企業局の組合員が参加し、幅広く新規採用組合員に声をかけることができた。2日間の交流企画を通じて、職場や研修グループの枠を越えた仲間の輪が広がった。
●職種・研修グループを越えて同期の仲間づくり。採用2~10年目の実行委員が大活躍
 
 熱海金城館では、77人の新規採用組合員を33人の実行委員が準備万端で待ち受ける。昨年100人を迎えた経験を基に受け入れ態勢は万全。昨年歓迎される側だった2年目の実行委員がフットワーク良く動いてくれる。これも1年の成長か。
 歓迎セミナーで参加者が傾聴していていたのは2年目の先輩からの一言。1年前は同じ立場だった先輩の言葉には実感がこもっている。真面目に話すかウケ狙いに行くか、直前まで悩むのは毎年恒例。

●新たな試みを取り入れ自己紹介
 16グループに分かれての交流企画。初めての取組「インディアンポーカー風自己紹介」は、自分には見えないように額に質問を持ち、グループの仲間が質問に答え、持っている人はそのカードの内容を推測していくというもの。グループみんなの趣味・嗜好などが明らかになり自然と会話も盛り上がる。
 打ち解けた後は、恒例の「グループ対抗クイズビンゴ」。静岡県に関連した42問のクイズをグループで協力し解いていく。この共同作業がグループの仲をより深めていく。
 
●夜は同期の枠を超えた交流も
 夕食交流会は、司会の軽快なトークとお題つきビンゴで大盛り上がり。ビンゴ当選者には次年度実行委員のお誘いの手紙も…。ぜひ来年は迎える立場で参加してほしい。
 そして、この未来スイッチで深めた同期・先輩との絆を今後の仕事に活かしていただきたい。(未来スイッチ実行委員会)
 
第1回県職労連合分会対抗駅伝大会(兼第33回県庁支部長杯)
大会記録を16秒も更新!
 
 
優勝「危機管理部Aチーム」(危機管理部分会)

▲今年のレースを制した危機管理部Aチーム。全員が5分台という圧巻の走りだった。=6月1日、駿府城公園
 主催を県職から県職労連合へ変更し、第1回大会(通算では第41回)となった分会対抗駅伝大会が6月1日に駿府城公園中堀で行われ、県下各分会から63チーム(昨年70チーム)が出走。1人1周(約1・65Km)を順走し、5人でタスキをつなぎ争った。
 時間内開催にも拘わらず職場から大勢の応援団も駆け付け、沿道は熱気と声援に包まれた。レースは混戦模様となったが、危機管理部Aチーム(危機管理部分会)が28分24秒(速報値)で優勝を飾った。
 
 
◎第1回県職労連合分会対抗駅伝大会順位(タイムは速報値)
【優 勝】 危機管理部Aチーム (危機管理部分会) 28分24秒
【準優勝】 水曜日は定時退庁 (行政経営局分会) 28分27秒
【3 位】 栃山川ランナーズ (島田土木事務所分会)28分35秒
【4 位】 河川砂防局選抜 (河川砂防局分会) 29分40秒
【5 位】 ファントム工区 (沼津土木事務所分会)30分26秒
【6 位】 ドーローズB (道路局分会) 30分32秒
【7 位】 元気老人 (福祉長寿局分会) 31分11秒
【8 位】 袋井土木A (袋井土木事務所分会)31分30秒
【9 位】 危機管理部Bチーム (危機管理部分会) 32分09秒
【10 位】 静岡土木A (静土・清水技専分会合同)32分29秒
【11 位】 SCCチームバチスタ(がんセンター労組) 32分36秒
【12 位】 浜土A (浜松土木事務所分会)33分10秒
【13 位】 スーパービュー踊り子(下田土木事務所分会)33分10秒
【14 位】 福利厚生ベネフィッツ(行政経営局分会) 33分52秒
【15 位】 チーム富士(富士土木・田子の浦港分会合同)34分03秒
【16 位】 島田土木B (島田土木事務所分会)34分08秒
【17 位】 水産王国 (水産業局分会) 34分09秒
【18 位】 森林・林業局 (森林・林業局分会) 34分14秒
【19 位】 港湾局A (港湾局分会) 34分16秒
【20 位】 障害者政策課 (障害者支援局分会) 34分17秒
※全チーム順位と個人記録は静岡県職7月号に掲載予定

支部活動「中部ブロック地引き網」
 
 6月2日(土)、静岡・県庁・志太榛原支部・病院労組共催で恒例となっている地引き網レクを清水区三保・真崎海岸で開催した。組合員(家族を含む)164人が参加しました。
 今年は網元側の事情で、急遽網を引けないというハプニングに見舞われましたが、チビッ子と御家族には、貝拾いゲームやかき氷&バーベキューで恒例のイベントを楽しんでいただけました。御協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
 
 
qrcode.png
http://www.szkr.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<静岡県職員組合>> 〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号 県庁本館1F TEL:054-221-2186 FAX:054-221-3574